施設案内

北九州メディアドームとは?

北九州メディアドーム

イベント+競輪体験の複合施設

「北九州メディアドーム」は、九州でも最大級のイベント施設となる全天候型ドームと、21世紀に向けて新たなケイリンを提案していく競輪場の2つの要素を高いレベルで融合させた、日本でも類をみないユニークな施設です。

天候に左右されない快適な環境で競輪を観戦できます。さらに大画面「大型映像装置」がレースをよりエキサイティングに演出。
ドームの最大収容人数は 20,000人(立ち見を含む)。これまで北九州市では不可能だったビッグイベントを可能にし、北九州のイベントシーンを塗り替えていきます。収容力、コンサートホール並の音響性能、さらに全天候型ドームにより、コンサート・スポーツ等のビッグイベントに対応できます。


ドーム誕生

メディアドームの起工式から完成までをご紹介いたします。

起工式
平成8年 7月 起工式
躯体工事/鉄骨工事
平成9年 1月 躯体工事/鉄骨工事
屋根鉄骨工事
平成9年 4月 屋根鉄骨工事
上棟式
平成9年 10月 上棟式
バンク工事
平成10年 3月 バンク工事
内装仕上工
平成10年 5月 内装仕上工
外構工事
平成10年 7月 外構工事
建築主 北九州市
設計 株式会社菊竹清訓建築設計事務所
監理 北九州市建築都市局建築部技術管理課 株式会社菊竹清訓建築設計事務所
建設工事 不動建設・前田建設共同企業体
電気・通信設備工事 NTTデータ・新日鐵・電通・松下共同企業体
한국어 文字サイズ ホーム サイトマップ リンク 個人情報保護方針 このサイトについて